個人検定

TPS検定の内容と資格・対象者

資格
セミ
ナー
筆記
試験
実践評価
受検資格
受検の主な対象者
1
生産業務に携わり社会的に貢献が高い人
(TMS&TPS検定協会で認定)
TPS検定2級総合の認定者

①会社、工場全体(LEAD TIME改善)を指導して、人と職場の活性化ができる。
②Total-TPS改善の運営と指導力が優秀である。

・会社経営者
・一流のTPS指導者
2
総合※
①工程改善
TPS検定3級工程改善+
職場管理の認定者

①職場改善を自主的に実践できる。
②職場の日常管理を理解して遵守ができる。

・工場の管理、監督者
・TPS指導者
・工場担当の技術員
②物流改善
TPS検定3級物流改善+
職場管理の認定者
③品質改善
TPS検定3級品質改善+
職場管理の認定者
3
総合※
①工程改善
ワークショップ
(理解度チェック)
TPS検定4級 認定者

①職場改善の為の考え方や手法を理解している。
②職場の日常管理を理解している。

・工場の管理、監督者
・工場の上級技能者
・工場担当の技術員
・一般の人

②物流改善
ワークショップ
(理解度チェック)
③品質改善
ワークショップ
(理解度チェック)
④職場管理※
TPS検定3級工程改善、物流改善、品質改善、いずれかの認定者
4
①Total-TPSの基礎知識を正しく理解できている。 一般の人

※2級総合は2級工程改善、2級物流改善、2級品質改善の全資格を取得した人に自動的に認定する。

※3級総合は3級工程改善、3級物流改善、3級品質改善、3級職場管理の全資格を取得した人に自動的に認定する。

※3級職場管理の受検要件は、3級工程改善、3級物流改善、3級品質改善、いずれかの資格を認定した人に限る。

 

日本語のウィジェット

中国語のウィジェット

社団法人 TMS&TPS検定協会

〒466-0848 名古屋市昭和区長戸町5丁目45番1号
TEL 052-842-2082 FAX 052-842-2083

  • お問合せ
  • 拡大地図を見る
  • ページ上へ